AX 2008年05月18日 - 萌えクロニクル/鬱クロニクル

おめでとう

雑記
05 /18 2008
  ξ( ゜ー゜)ξノ ごきげんよう。雲ひとつない宵の空に浮かぶ月を肴に晩酌、とりあえず体調のことなんて忘れる・・・朝起きて当然の如くお腹を下してダメーポでしたが。7時には起床してスーツに身を包み、久しぶりにネクタイをしましたが一発でおk。就活の時に散々練習したから早々忘れるものじゃないですね。今日は会社の後輩♂の結婚式へ。後輩はガチ装備でもいいよって言ってくれてましたが・・・さすがに会社の上司らがいる中でやるのは気が引けるのでFinePixF30のみで。厳密には違いますが職業病とでも言いましょうか、式中は専属のプロのカメラマンの動きや特に絵の構図が気になってしまいますね。概ね私の感じた構図と同じところから撮影していたのでなんとなく安心しました。同じようにできるかって言われると失敗できないという重圧があるので難しいですが。コンデジでもそれなりにお仕事はしましたけどね!
指輪の交換、さすがに誓いのキスは載せられないわw
080518neta01.jpg

ケーキ入刀、ブラフじゃなくケーキ食べましたよ~。
080518neta02.jpg

泣かせることも多いらしいけど、共に支えあって末永くお幸せになって頂きたい。式に一緒に来ていた会社の後輩♀も来週あたりに親に婚約の報告をしに行くそうな。後輩♀の結婚式の時には写真を撮って欲しいと・・・うわぁ、機材を色々と揃えないとなぁ。最低限でも広角の手振れ補正付きの明るいレンズ、ボディー買い替え+サブ機、外部フラッシュ×2は必要かしら。いくらかかるね~ん!昨年の同期の二次会で開かれたお店から私の撮る様を見て、働きませんか?って言われたことはありますが・・・絶対失敗の出来ない思い出を撮れる程の自信はない。そこが腕がうんぬん以前にプロとアマチュアの大きな差でしょうか。後輩♀には了承しておきましたが、一応ちゃんと専属カメラマンは雇ってねとチキンっぷり発揮ですわ。二次会に参加して女性探したらどうですかって言いやがるところが実に小憎たらしい。やっぱ撮らんぞこんちくしょう。シャンパン、ビール、ワイン等を飲んで既に頭痛が始まっていたので二次会はヌルー、というよりそんな気分じゃないし。自分が死んだ時にわざわざ悲しみが増えるようなことなぞ、一応社交性はあるつもりですが当方は人付き合いは基本的に浅い。我ながら哀しい気もするけれどそれが私の防衛手段としての処世術、仁義を通すのが難しいご時勢ですから。もう疲れたけれど最低限の義は貫く。

結婚式行ったのでチョイス。

格闘のとこがすげぇ滑らかでびっくりしたわ。

私の葬式に是非採用して頂きたい。







こういった表現もいいね。

確かに最近のニコマスのレベルは技術のインフレ、どこまで行くんだろう。
スポンサーサイト

venom katoran

性別:漢
年齢:エターナル17歳
生息地:中京圏
職業:技術開発職
格言1:オタクよ紳士たれ
格言2:萌え思う、故に我あり


某は刀をカメラに持ち替えた

現代に生きる武士

レンズの先に

何を見出し

義に応えるのか…

武士道とは

死ぬことと

見つけたり

義に反せしは我が仇

肝に銘じておくべし

★連絡先★
MSN:katoran_eins☆hotmail.com
(メールする際は☆を@に変えてください)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。