AX 超久しぶりの会議 - 萌えクロニクル/鬱クロニクル

スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超久しぶりの会議

雑記
07 /09 2015
 ごきげんよう。

仕事の都合で他工場へ行ったり、分析室行ったりと移動が多いですが

朝一は必ず朝一のミーティングあるので職場に行かないとあかんとです。

他工場のセキュリティー認定の書類をだしてから分析室にしばし籠って

今週やったこと&具体的なスケジュールはだせないけど

一応今後の予定などの超簡単な資料作ってから職場に戻る。

ここんとこ分析室に籠ってたので昼飯食べてなかったけど

今日は食べたけど半分くらい残してしまった。

午後から会議だけどみなさん何やってるのか高度過ぎて分からんし。

最後に私が簡単な報告とオチをつけて終わり。

会議の後は他工場の探索、今後現場に行って調査があるんでね。

まずはどこになにがあるか分からないと話にならない。

工場は広いので半分も探索できずに終わった。


大光量多機能ストロボ“スピードライト430EX III-RT”を発売
ようやく430シリーズも無線などに対応したのが・・・遅すぎるよね。遅すぎてもう買う気はしない。中国製の安いのでいいっす。一個一万もしないので多少手荒に扱おうが構わないし。今じゃ安い投資で無線環境作れちゃう。スレーブにするならマニュアル設定の方がやりやすいと思う。

Nikon 1 J5 のDxOMarkのスコアは従来の機種から大幅に改善
ほぅ、これは嬉しいですね。Vシリーズではどういった感じのスペックになるのやら。防水のAWシリーズは更新する気あるんですかね?まだAWシリーズに対応した望遠レンズもないですし。70-300をAW化してください。

今日はセンサー1インチのカメラにクローズアップしましょう。
個人的には1インチを下回るカメラは自分の欲しい対象とはしてません。
まずはこの流れの先駆者的なカメラと言ったら・・・

サイバーショット DSC-RX100シリーズでしょうか。
基本的に標準ズーム的な焦点領域で使いやすいです。
2からは裏面照射型センサーになりましたが無茶苦茶変わった気はしない。
3になってEVF、チルトモニター、ストロボもついてたかな?てんこ盛りでいいっすね。
4は今月末に予定されておりますが、さらに値上がりましたね。
何やらメモリ一体型センサーらしい触れこみでスローモーションの動画が撮れるらしい。
動画はあまり撮らないので私は3で良さそうですね。

サイバーショット DSC-RX10は上記のシリーズとは別口ですが
これもセンサー1インチで望遠域も備えたネオ一眼的な感じですかね。
全域F2.8の200mmまでの便利ズームです。
正直同時期のライバル機の方が魅力的ですので特にコメント無し。
これも後継機が来月に発売予定らしいですがRX100と同様で
スローモーション動画に特化、そして4K動画で動画ばかりですね。

PowerShot G7 Xも確か1インチでしたよね。
RX100シリーズに比べちょっと見劣りする感はある。

PowerShot G3 Xが発売されたばかりですが
こちらはRX10シリーズのライバル機にあたる感じで
これもネオ一眼的ですが600mmの望遠を備えてます。
ただテレ端だとF5.6で暗い、けど焦点域でRX10とは差別化できてますね。
あと買うならEVFキットのセットを買うといいかと思います。

PowerShot G1 X Mark IIは1.5インチと大きいです。
フラッグシップなんで気合いははいってます。
通常の一眼デジの外付けストロボも装着できるん。

LUMIX DMC-LX100は1インチより若干大きかったような。
こちらは昨年のモデルですが4K動画に4Kフォトが既にあります。
こちらはRX100シリーズのライバル的な感じですね。

私の最推しは昨年のモデルですがLUMIX DMC-FZ1000
ネオ一眼的な感じですがRX10シリーズのライバル機になると思います。
こちらは400mmまで望遠がありテレ端でもF4となっており
個人的にはものすごく中庸でバランスがいいと感じる。
こちらもLX100と同様で4K動画&フォトがあるのもいいです。
何より今ならお値段的にもお買い得感があります。

1インチを大きく超えるので軽く死かクローズアップはしませんが
ハイエンドコンデジだとリコーのGRシリーズがAPS-Cサイズ、ただし単焦点。
先月これの後継機がでたばっかりだそうです。
似たスペックでニコンにもCOOLPIX AというAPS-Cサイズのがありますが
こちらは終局した感じで後継機はなさそう。

これをコンデジ扱いしていいのか判断に悩みますが
今のソニーのミラーレスフルサイズ機の礎となった実験機か
サイバーショット DSC-RX1とRX1R
センサーがフルサイズなんですよね。
実物は見ましたがコンデジと呼ぶにはでけぇ。
なんつーかα7の元となった実験機故に!

あと特殊と言うべきかシグマのdpシリーズがありましたな。
これって確かAPS-Cサイズだった記憶が。
Quattro型になって一気に変な形状のボディになりました。
形状も変わっておりますがdp0~dp3の四機種で
全て異なる焦点距離の単焦点、こだわりである。
一番はFoveonセンサーですね。
何を高画質とするかによって変わりますが
低感度での解像感ならとびぬけているセンサーです。
ただこのシリーズはバッテリーの持ちが悪かったような。
センサーがものすごい消費電力なんでしょうかね?
前モデルは動作がもっさりだったと記憶してますが
Quattro型になってある程度改善されたって記事読んだような。

ここまで書いてきて結局LUMIX DMC-FZ1000がすげー気になるね。
後継モデルが非常に気になります。
デジカメinfoさんだと
パナソニックFZ300は1インチセンサーを採用?
パナソニックFZ300(FZ1000 mk II?)は4/3センサーを採用?
上記の内容の噂もありますが。
センサー1インチを大きく超えてしまうと
望遠の焦点距離と明るさを維持するために
レンズがかなり大きくなる設計になるんじゃ。
FZ1000が私にとってはベストバランス。
ただ今後技術的ブレイクスルーがあれば変わりますが。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

venom katoran

性別:漢
年齢:エターナル17歳
生息地:中京圏
職業:技術開発職
格言1:オタクよ紳士たれ
格言2:萌え思う、故に我あり


某は刀をカメラに持ち替えた

現代に生きる武士

レンズの先に

何を見出し

義に応えるのか…

武士道とは

死ぬことと

見つけたり

義に反せしは我が仇

肝に銘じておくべし

★連絡先★
MSN:katoran_eins☆hotmail.com
(メールする際は☆を@に変えてください)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。